秩父礼所十三番慈眼寺の色々なスタイルに合わせた永代供養墓|埼玉県秩父市

お寺・墓石・葬儀

公式サイトはこちら

■自分のお墓が持てます!
普通のお墓と同じよう、好きな時にお参りすることが可能です。最後に亡くなった方から33回忌までご使用いただけます。
■後継者が必要ございません!
後継者がいなくてもお墓が持てます。亡くなった後、残された方に負担がかからず、後々の心配がいりません。
■管理費は必要ございません!
お申し込みの際の費用のみとなりますので、余計な費用がかからず、コスト面でもご安心していただけます。

慈眼寺の概要

法人名宗教法人 慈眼寺
代表住職 柴原幸保
所在地〒368-0042 埼玉県秩父市東町26-7
TEL0037-60-3030635
FAX0494-25-1982
アクセス図

慈眼寺のよくある質問

Q:33回忌が済むとお骨はどうなるの?(ふたりだけのお墓・安穏墓)

A:最後の人が亡くなって33回忌を過ぎると、お骨は当寺の「瑠璃光廟」で永代供養します。

Q:生前に契約できるの?

A:「ふたりだけのお墓」はほとんどの人が、自分達の将来を考えた生前契約です。

Q:生前にお墓を作ると早く亡くなると聞いたけど・・・

A:確かに人は必ず亡くなるので、お墓を作ってすぐに亡くなる人もいると思いますが、私の経験からいうと、お墓を作ると長生きします。それは人生の先を見越して生きてるので、何でも早めに対応でき、そのために長生きできると思うのです。

慈眼寺の口コミ

私の実家は娘ばかりで、両親のお墓がありませんでした。
嫁ぎ先のお墓にいれるわけにもいかず、両親のお墓をどうしようか悩んでいました。そんな時、「ふたりだけのお墓」を見てすぐに決めました。父はその後亡くなりましたが、慈眼寺の住職にお葬式もお願いできて、仏事の心配もいりませんでした。本当に感謝しています。

娘ばかりなので、「ふたりだけの墓」にいずれはお世話になりたいと思っていましたが、聖地公園に墓地があり、夫が眠っているので、決心がつきませんでした。慈眼寺さんに話をすると、夫の遺骨の改葬、聖地公園の墓所解体・撤去すべてやっていただきました。何の心配もなく、墓所が変更できて大変感謝しています。

迷って決めましたが、夫が亡くなり、いざ葬儀という時に、慈眼寺のご住職に葬儀の導師をお願いでき、また、普通の墓所の方と同じように、葬儀後の納骨がお墓でできて、親戚一同からも良いお墓だといわれ、とてもうれしかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました