自分でできる子宮頸がんリスク検査【PAPI’Qss(パピックス)】

商品説明

商品名 自分でできる子宮頸がんリスク検査【PAPI’Qss(パピックス)】 商品カテゴリー 生活・サービス

子宮頸がんの原因ウイルスであるHPVの感染有無を病院に行かなくても自分で検査することができます。
HPVは、性交渉経験のある女性であれば、だれにでも感染する可能性があります。
このHPVに持続的に感染すると、やがて子宮頸がんへと発症する可能性があります。
初期の子宮頸がんは、自覚症状に乏しいため、発見が遅れがちです。そこで、HPVの感染を調べ、
子宮頸がんの発症を予防するために、まずは手軽に検査を受けて、将来子宮頸がんにかかるリスクを調べませんか?



商品カテゴリー